お台場ガンダムベース東京のアクセスと限定ガンプラについて

良かったら「いいね」お願いします

ガンダムベース東京は、お台場のダイバシティー東京にあります。限定プラモデルも販売しているので、ファンなら一度は行ってみたいところです。かなり良かったので、レポートしてみたいと思います。 

この記事の目次

ガンダムベース東京への最寄り駅とアクセス

ゆりかもめの「台場」か、りんかい線の「東京テレポート駅」のどちらかで下車します。

お台場ダイバシティーは、すぐ側にあります。歩いて4,5分ってとこです。

ダイバシティー東京プラザ前には1/1ユニコーンガンダム立像あり

ユニコーンガンダムについては、こちらの記事で詳しく書きました。ご参考ください。

時間の合間にガンダムベース東京に行くというのが良い時間の過ごし方でしょうかね。

ガンダムベース東京のレビュー

ダイバシティー東京の7階にあります。

ガンダムベース東京

入口には歴代のガンダムのプラモがズラリ!

ガンダム年代別

歴代のガンダムのプラモデルが宇宙世紀の年代別に並んでいます。入口から足を思わず止めてじっくり見てしまいました。

しかも、初代ファーストからではなく、THE・ORIGINEからというのがいいですね。

こうして並べてみると、微妙にちがいますね。

ジ・オリジン ガンダム

全部は到底紹介できませんが、こんなにあります。

入口には芸能人のガンプラ作品も紹介してました

同じく、入口には、芸能人のガンプラ作品も紹介していました。みんなオリジナルカラーで塗装していて、色々な個性が出ています。

ガンダムベース東京 芸能人のガンプラ

アムロ・レイ役の古谷徹さんのガンプラ作品

古谷徹さんの作品、なぜかRX-78じゃなくて、Hi-νガンダム(カトキハジメモデル)です。

Hi-νガンダム 古谷徹

ファンとしては、ここは初代ガンダムを作ってほしかったなー。

やっぱり古谷徹さんとしては、初代は特別だからでしょうかね。

振分親方のガンプラ作品

振分親方ガンプラ

なぜ?親方が・・・と思ったのですが、かなり上手いです。

ガンダムベース東京の売り場

入口をぬけると、広大なガンプラの販売エリアに!。

ガンダムベース プラモデル売り場

広いです。広すぎます!!。

都内で、ここまでの広いプラモデル販売エリアは見たことがありません。

ガンダムベース東京の限定プラモデル「ユニコーンガンダム」

なかでも、ガンダムベース東京にだけ販売している限定プラモデルが注目ですね。

デストロイモードのユニコーンガンダムです。

何が違うんだろうと思って、中を開けてみました。

ガンダムベース限定プラモデルの中身

限定部分は、この台座かな。「THE GUNDAM BASE」と書かれています。

ユニコーンガンダム ガンダムベース限定

デカールやエッチングパーツも豊富

カスタマイズしたい方のためのデカールや、各種パーツも豊富に販売していました。

ものすごい種類です。

デカールはモデル別にものすごい種類あります。

ガンプラが作れる作成ルーム

驚いたのが、ガンダムベースの奥に、作成ルームがあることです。購入した方に限り、この場所を無料で利用することができます。

平日の夕方に行ったのですが、けっこういるんですよ。

隣には、ペインティングルームも。

ガンプラの色が塗れるペインティングルーム

作成したらペインティングルームで色をぬることもできます。こちらは有料。

ガンダムベース東京ペインティングルーム

ペインティングルームの利用料金

利用料金は下記の通り。値段表から分かるのは、長く時間がかかる方のために、有料のロッカールームが用意されていることです。

ガンダムベースのペインティングルームの利用料金

基本料金
  • 30分 300円
  • 以降10分毎に100円
パック料金
  • 3時間パック 1500円
  • 5時間パック 2400円
ガンダムベース東京ペインティングルームで利用できる工具

エアブラシ、コンプレッサー、ニッパー、工作マット、接着剤

ペインティングルーム内の様子

見学OKということなので、中を見てきました。結構いました。

ちょっとピリッとした緊張感がある空気です。

エアブラシも借りれるので、かなり本格的に作っている方ばかりでした。

女性モデラーが多いのに驚きました・・。

入口にはプロモデラーのマイスター関田さんの作品が飾ってました

もしかしたら、このペインティングルームで作ってるのかも。

同じくプロモデラー若尾宏樹さんの作品も

プロモデラーの方の作品は違いますね。汚しが絶妙です。

限定プラモ発売予定

ガンダムベースを出る際に、気になる作品が飾ってました。

ガンダムベース限定シナンジュ・クリアカラー

シナンジュクリアカラー

2017年11月10日の機動戦士ガンダム00ワールドで発売するそうです。

とても美しいプラモです。

シナンジュ限定 クリアカラー

ガンダムベース限定ガンダムフリーダム(クリアカラー)

ガンダム00のガンダムフリーダムのクリアカラーバージョンも出るようです。

限定ガンダムフリーダム クリアカラー

ガンダムベース限定ガンダムジャスティス(クリアカラー)

フリーダムが出れば、やっぱりこっちも出るんですね。

ガンダムエース東京限定 ガンダムジャスティス

ガンダムベース限定サンダーボルト フルアーマーガンダム(クリアカラー)

ガンダムベース限定 サンダーボルト フルアーマーガンダム クリアカラー

最後のこれはびっくりしました。

サンダーボルトで出てきたフルアーマーガンダムのクリアカラーバージョンです。

すべてのパーツがクリアではなく、一部だけのようです。

ガンダムベース東京の感想まとめ

見るだけでも楽しめると思います。

外にあるユニコーンガンダムの立像の変形を見たくて、時間つぶしのために立ち寄りましたが、思いのほか楽しめました。むしろ時間がたりなかったくらいです。

限定プラモも多数ありますし、ガンプラ好きにはたまらない空間だと思います。

遠くからでも来る価値はあると思います。