ハイレゾイヤホンのおすすめはコレ!安いけど高音質なのは

良かったら「いいね」お願いします

ハイレゾ音源に対応したイヤホンの売れ筋価格が下がっているというニュースが日経新聞に出ていました。今までは安くても1万円台。高いと、5,6万円するのがざらだったのが・・

現在は安いハイレゾイヤホンが沢山登場して、5,000円以下のハイレゾイヤホンまで登場しました。

ここでは、そんな人気のハイレゾイヤホンのおすすめをご紹介したいと思います。

その前にハイレゾとは?

CDやMP3音源は、容量の調整のため、レコーディングした音源のなかから、人間の耳では聞き取れない部分の一部を切り取って最適化して出来たものです。

楽曲本来の良さを原曲のクオリティに近い形で、ノイズの少ないクリアな音で聞けるのが特長です。具体的には、192kHz/24bitや、96kHzで録音されている事が多いです。

CDは44.1kHz/16bitです。CDよりも500倍程度、きめが細かくデジタル化されています。

一度聞くだけでも、CDとハイレゾの違いがよく分かります。楽器の音色がリアルに生々しく聴こえます。

ファイル形式も違うので、再生するにはハイレゾに対応したプレイヤーが必要です。

最近は、スマホでもハイレゾ対応のものが増えてきました。

おすすめのハイレゾイヤホンランキング

音を文章で表現するのはなかなか難しいのですが、当方で試してみて良いなって思ったのをご紹介します。初心者の方は、まずはお手軽な値段のハイレゾイヤホンを買ってみて、慣れたら1万円以上のものをチョイスすることをおすすめします。

final E2000 FI-E2DAL

final E2000 FI-E2DAL

川崎にあるオーディオ機器メーカーのエスネクスが2017年5月に発売した商品です。音響工学、心理学の効果を取り入れているので、音の特長は行周波数特性のカーブ全体は滑らか。マスキングされる帯域を作らず、 高い解像度を実現しています。

final E2000 FI-E2DALのスペック

  • 価格:4,500円前後
  • ドライバー:6.4mmΦダイナミック型
  • 感度:102 dB/mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 質量:12g
  • コード長:1.2m

売れ筋なので在庫は少なめ。あったらラッキーと思って良いです。

PHILIPS SHE9730

PHILIPS SHE9730 イヤホン カナル型 ハイレゾ対応 ブラック SHE9730BK 【国内正規品】

フィリップスブランドのハイレゾ対応イヤホン。価格帯3000円台で買えるという、とてもお買い得でコストパフォーマンスが高いハイレゾイヤホンです。レイヤードモーションコントロールドライバーによって、フィリップスの特長である豊かな低音と中域が得意。より自然な音の再現がなされたイヤホンです。とにかく安いので、まずは買っておいて損はありません。

SHE9730BKのスペック

  • 価格:3,500円前後
  • ドライバー:8mmΦダイナミック
  • 感度:103 dB/mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 質量:14g
  • コード長:1.2m

在庫は豊富。とにかくコストパフォーマンスが高いので、ハイレゾイヤホンを試してみたい方にぴったりです。

Bluetoothタイプならコレ!ラディウスHP-BTL01K

radius HP-BTL01K Bluetooth ワイヤレスイヤホン

ネックバンド型モデル。最大の特徴は、Bluetooth接続でハイレゾ相当の伝送が可能なLDACに対応していることです。この技術は、SONY製品以外では初との事です。Bluetoothタイプで、96kHz/24ビット音源が再生できるメリットは大きい。

気になる音は、AACは量感豊かで聞き心地が良い。LDACでは楽器の輪郭が引き締まって、空間の開放感が増す感じ。細部の細かな音が克明になります。

細かい点ですが、充電中も音楽再生が可能なのは、ユーザーからはありがたい。

ラディウスHP-BTL01Kのスペック

  • 価格:2万円前後
  • ドライバー:8.6mmΦダイナミック
  • 感度:105 dB/mW
  • インピーダンス:16Ω
  • 質量:40g