モテるにはどうすればよいか?ポイントをまとめてみました。

モテ男☆バイブル

ファッション

就活はネクタイで決まる!面接受けするネクタイの柄選びとは

更新日:

仕事が出来るというのが重要になりますので、履歴書をしっかり書いておくというのは大前提での話になります。面接では服装が重要になりますが、ネクタイ選びはとても重要です。それについてまとめてみました。

面接は第一印象が重要

面接は第一印象が重要です。

 

 

技術寄りの職種の方は、見た目を軽視しがちですが、服装は面接において非常に重要です。

 

目から映像で入った情報は、文字だけの情報よりも10倍以上と言います。

それだけ、目から入る第一印象は大事なのです。

 

爽やかな印象を与えることを意識しよう

稀に黒いワイシャツや、赤などの原色の派手なカラーシャツを着て面接に望む方がいますが、確実にマイナスイメージになります。

 

当たり前ですが、ワイシャツは白を選び、なるべく爽やかな印象を与えることを意識しましょう。特に就活であれば尚更です。

 

服装に気を遣わずに面接に望むのは、うちの会社はその程度の扱いなのかと感じてしまうからです。

 

メラビアンの法則により第一印象で全て決まる

中身をみて判断してくれよと思う方もいるかもしれませんが、それは難しいです。メラビアンの法則によると、人間の印象は第一印象で決まります。3分程度の面接で第一印象が失敗すると、すべておしまいなのです。

 

メラビアンの法則の詳細については記事にまとめたので一度ご覧ください。

 

ネクタイは顔

男性にとっての第一印象の顔になるのがネクタイです。ネクタイ1つで人の印象はガラリと変わります。ネクタイの柄、色で第一印象は変わってきます。

 

ネクタイのストライプ柄はシャープなイメージを強調する

ストライプ柄のネクタイは顔を、よりシャープな印象にします。

 

就活でストライプ柄のネクタイは有効

人によっては印象がクールになりすぎる可能性もあります。ファッションに詳しい方であれば、もっと柔らかい印象にしたいと思う方もいるかもしれませんが、仕事での面接であれば別です。

 

ストライプ柄は、その人をより仕事が出来る印象を与えるのでオススメです。

 

就活で水玉ネクタイは不向き

水玉のネクタイは、面接では扱いが難しいです。20代、30代が付けると、幼い印象を与えてしまうからです。頼りない印象を与えてしまい、技術職だと出来ないように見えてしまう可能性があります。

 

逆に、年配の方が付けると若く見えるので使い時を間違わなければ強力なアイテムになります。

 

面接官が女性の方であれば、水玉のネクタイは有効的です。ストライプ柄では攻撃的にみえるのが、水玉であれば温和な印象を与え、尚且つおしゃれに見えます。しかし、面接官が女性なのか男性なのかは分からないので、就活の面接ではおすすめしません。

 

ネクタイの色が与える印象

自分の好きな色のネクタイを付けるのもよいのですが、色が相手に与える心理効果を考えることをおすすめします。おもな色が相手に与える心理効果は以下のとおり。

  • 赤:注意、注目
  • 黄色:明るさ
  • 青:清潔、クール、誠実
  • 緑:安心感、安らぎ
  • ピンク:華やか、優しい、弱々しい
  • 黒:高級感、知的、恐怖

面接でのネクタイの色はブルー(紺色)がおすすめ

ネクタイの色は紺色がお薦めです。

色が相手に与える心理効果を考えると、面接に適しているのは青(紺色)がベターです。

 

就活での面接では

集団面接の場合は、皆、同じような格好をしているので、注意を引くという意味で、赤色を選ぶのも手です。その場合はよりフォーマルになるように、えんじ色(濃い赤色)がおすすめです。

(オーキューシー)OQC メンズ ネクタイ シルク100% ビジネス・就職活動・結婚式・披露宴・成人式 ウールインターライニング ジャガード織 ストライプ チェック ドット プレゼント用 ギフト収納箱付

写真はOQCのストライプネクタイ

 

 

-ファッション
-, ,

Copyright© モテ男☆バイブル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.